マンションリフォーム

大正ロマンな暮らし

神奈川県逗子市

濃い茶系色でまとめられた内装。
古い4枚の格子建具が違和感なく空間に馴染むと共にリビングに特別な味わいを生んでいます。

リビング隣の洋室は、元は和室。格子戸は壁の中の戸袋にすっきり隠したり、閉めて客間として利用したり、機能的になくてはならない存在です。

色ガラスをアクセントにした扉を開けると、
つながるダイニング・リビング空間。

リビングの印象を決める格子戸の存在。
居心地良さにも貢献してくれています。

使われる素材の色を統一する事で生まれる落着き感。
照明の光も美しく感じます。

窓から差し込む自然光が気持ち良いリビング空間。
落ち着いた居心地良さを感じます。

複数のガラスを組合せデザインした造作建具。
リビングの様子が垣間見えます。

青みがかったタイルが特徴な玄関ホール。

玄関からリビングへと通じる廊下。
玄関先のペンダント照明がポイントです。

ポイントにひし形のタイルを用いた造作洗面化粧台。

赤い手洗いボール、丸くて小さな青タイル、濃い茶系扉のコンビが素敵な大正ロマンなトイレ空間。

台形の開口部から覗くオリジナル造作キッチン。
柄や色の入ったタイルをポイントに。

玄関先に新たに計画したシューズクローゼット。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

リフォーム内容

  • 全面リフォーム
  • オーダーキッチン

物件概要

地域
神奈川県逗子市
面積
77.66㎡
築年数
16年
工期
3.5ヶ月
費用
1099万円

リフォームのポイント

築16年のRC壁構造のマンションの改装計画。
構造上間取りは大きく変える事ができない制約のあるなかで、使用する素材、形、色、古い建具を用いながら、お客様が求める大正ロマンな住まいを計画しました。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。