マンションリフォーム

上質な暮らし。くつろぐ居住空間へ

神奈川県海老名市

対面キッチンからリビングを見る。造り付けカウンターはアメリカンチェリー材、壁は珪藻土。アクセントの天然石タイルが洗練された雰囲気と上質な素材感を引き立てています。

小上がりにした畳コーナーの脇は玄関からのメインの入り口。反対の紅色の和紙を施した建具の先は、ウォークインクローゼットをはさみ寝室と繋がる動線としている。

対面キッチンは手元が隠れるようにカウンターを立ち上げ、ダイニング側は小物が飾れるニッチを造作。小物が引き立つシンプルな仕上げです。

それぞれのスペースが無駄なく繋がり合う。キッチン奥からも隣のサニタリーへ直接行くことが出来ます。

様々な過ごし方ができる、くつろぎのリビング。
手前はお気に入りのボトルが並ぶ「SAKE(酒)キャビネット」を造り付け。

玄関は土間を広げ大きな収納とベンチを造り付け。左の赤いスクリーンの向こうは、かさばりがちな外モノを置くのに重宝するシューズクローゼットです。

トイレは杉の耳付きカウンターに朱色の手洗いボウル。
ちょっと和の雰囲気に仕上げました。

キッチン背面収納はアメリカンチェリーを使った
オリジナル造作。
冷蔵庫脇の収納は、扉ですっきりまとめています。

畳コーナーの上部には寝室へ風が抜けるよう開閉式のランマを設け、マンションに必要な空気の流れを生み出します。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

リフォーム内容

  • 全面リフォーム
  • 環境配慮

物件概要

地域
神奈川県海老名市
面積
78.5㎡
築年数
22年
工期
4ヶ月

リフォームのポイント

使いきれていなかった和室や個室の間仕切りを取り払い、対面キッチンや畳コーナー・造り付けのデスクスペースなどがある、くつろぎのLDKを中心として再構築した全面リフォームです。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。