マンションリフォーム

自然素材たっぷりの明るい暮らしへ

東京都稲城市

2部屋を一室にしたLDK。テーブルは椅子の高さに合せた造作家具で。

柔らかい色合いの空間に引き締った赤い面材を採用。造作したキッチンはサイズや収納もこだわりの一品です。

ヒノキの床と珪藻土の壁の組み合わせはあたたかく落ち着いた空間となります。

元和室の障子が合わさるようタタミコーナーを一角に設けました。高さの変えられるテーブルは時には畳専用の座卓に変化します。

部屋の印象に合せこだわった椅子は一日の疲れを癒します。

正面の小窓障子は書斎との通風の役割を果たします。粗めの珪藻土でアクセントウォールとなりました。

旅行で集めた思い出を飾るコーナー棚を造作。いつも目の触れる中心的な存在です。

お土産のコースターを壁のアクセントとしてはめ込みました。

玄関には天然木をあしらいました。仕事帰りを柔らかく迎えてくれます。

こだわったウォークインクロゼット収納をそろえることで見た目も良くスッキリとしまうことが可能です。

湿気に悩まれていた洗面室を2方向の出入り口とし使い勝手と自然通気を実現しております。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

リフォーム内容

  • 全面リフォーム
  • オーダーキッチン

物件概要

地域
東京都稲城市
面積
94.4㎡
築年数
18年
工期
2.5ヶ月

計画のポイント

細かく間仕切られた部屋を開放し、マンションで悩みがちの通風や動線を改めました。コンクリート造の無機質な空間から自然素材たっぷりの明るい住まいへ変貌しております。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。