戸建てリフォーム

受け継がれる住まい

神奈川県相模原市

家族の団欒はやっぱり畳!

元々2間あった和室の1室を家族の集う座リビング空間に。堀こたつもお手持ちの座卓に合わせ設えました。

家の中心にあった元の玄関の場所はLDK空間に取り込み、家族のPCコーナーに。使用したカウンター材も元の下足入れで使われていた天板を再利用しました。

元の広縁部分に玄関を設けました。手前には客様として残した8帖の真壁和室。障子や欄間もそのまま活かしました。

2階のお子さんのお部屋。既存の天井を取り払い梁を露わにした勾配天井に。

玄関前の大きなテラス。軒下には無垢の板材を張り、風格ある佇まいに。

通りから見える大きなFIX窓際にはお月様のようなペンダントライトを。温かな照明の演出です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

リフォーム内容

  • 耐震
  • 全面リフォーム

物件概要

地域
神奈川県相模原市
面積
124.483㎡
築年数
28年
工期
4ヶ月

リフォームのポイント

お祖母様が大事にされてきた築 年の木造住宅。
その風格ある佇まいをそのままに、大事にされてきたスピリットが受け継がれる住まいとなりました。