戸建てリフォーム

環境配慮型設計の家

神奈川県葉山町

自然素材で包まれたリビング空間。

オープンキッチンに1列で繋がるダイニング空間。

ダイニングからキッチン、その奥に備えた大容量のパントリー。

シンボルツリーのイロハモミジ。

家の中心に設けた薪ストーブ。

既存の土間の鉄平石を生かした玄関。
正面には開放感溢れる天井高いっぱいの格子戸を。

既存の和室だった場所をリビングとし、暮らしの拠点となるLDKを広々とした空間に。

家族の顔をみてから個室へ向かうリビング階段。

薪ストーブ上部は吹抜に。
左右の室内窓が冬は薪ストーブの暖気、夏は自然の風を送り込み、家中で温度差のない工夫を。

カウンターと一体化した化粧柱。既存の柱も見せる柱として化粧柱に。

キッチンの脇に設けた家族のPCコーナー。
パソコン以外にも家族の事務スペースとして働くコーナーです。

オープンキッチンでは手元が隠れる高さのカウンターを。
カウンター下にはお料理の本やお気に入りの小物をディスプレイ。

リビング奥に備えた畳コーナー。家の風の通りに有効な北側の地窓。

ウィンドキャッチャーに有効なタテスベリダシ窓。

火のある暮らしで身体も心もほっこりと。

  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

リフォーム内容

  • 耐震
  • 全面リフォーム
  • 環境配慮

物件概要

地域
神奈川県葉山町
面積
129.63㎡
築年数
30年
工期
5ヶ月

リフォームのポイント

周辺環境に恵まれた築30年の木造住宅の全面改装。
メンテナンスと共に今後家族が心地よく暮らしができるよう、環境配慮型設計の住まいを実現しました。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。