戸建てリフォーム

広いリビングに全面改装

神奈川県厚木市

大黒柱のように見えるのは、壁を抜いて残った3.5寸の構造材を檜の丸太柱に変更したものです。

正面のテレビボードはタモ材で造り付けてあります。

リビングに『光=明るさ』をもたらしている吹き抜け、実は2階の廊下部分を利用してあります。

2階の廊下は光が通るように板張りから強化ガラスに変更しましたが、今まで通り廊下として利用できます。

建具類は米松のオーダー建具です。

和室の天井は米松、畳は琉球畳、壁は珪藻土。正面は、ご主人が趣味で集めている鉢を置けるよう飾り棚を造り付けました。

玄関収納は、通気性とデザイン性を両立させました。

間取り変更に伴い、階段の位置変更をしました。ストリップ階段の奥にあるスペースは坪庭的に玄関ホールのアクセントになっています。

2階ホールは元々あった天井をなくしてトップライト+勾配天井にして光を確保しました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

リフォーム内容

  • 耐震
  • 全面リフォーム

物件概要

地域
神奈川県厚木市
面積
158.37㎡
築年数
30年
工期
3ヶ月

リフォームのポイント

細かく区切られた間取りで全体的に暗い印象でした。家族が集まれる広いリビングと光を入れたいとのご要望を解決する為に壁を取り払い天井を抜いてトップライトを設けたりと大改装になりました。もちろん構造上の強度は確保してあります。

施主様のご感想

細かく仕切られていた部屋がワンフロアとなりとても気持ち良い空間となりました。光の入り方と風の抜け方が今までとまるで違います。