• HOME
  • 住まいができるまで:新築物件

新築物件

お問い合わせいただいてから工事の完成・アフターメンテナンスまで、新築物件ができるまでの流れを具体的にご紹介します。

1 お問い合わせからご契約まで

お問い合わせ

まずは、お電話(0120-873-312)やホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

現地調査・ご要望のヒアリング

お客様のご要望をしっかりとお聞きしたうえで、担当スタッフが現地調査を行い、計画地とその周辺環境を詳細にチェックいたします。また、合わせて役所調査も行い、法令や協定なども調べます。

プランのご提案・お見積もりの提出

お客さまからお伺いしたご要望と各調査の結果をもとに、担当の建築士とコーディネーターが作成したプランをご提案いたします。仕上がりをイメージしていただきやすいよう、イメージパース、鳥瞰図、模型なども作成いたします。
また、お見積もりは各部位ごと、または各工種ごとに詳細に作成し、ご説明いたします。すべてのプロセスに於いて、お客様に分かりやすい資料づくりを心掛けています。

ここまでは無料です。

工事請負契約の締結

最終的な工事内容とお見積もり金額をご確認いただき、
ご契約させていただきます。

2 ご契約から着工まで

デザインレビュー

ご提案しているプランが敷地や周辺環境の状況を適切に把握したうえで成り立っているのか、法令は遵守されているか、構造や施工上の問題点はないか等を担当以外の建築士・現場監督が集まり、客観的に検証します。こうして担当者ごとによる品質のバラつきを防ぎ、均一レベルのご提案を提供できるようにしています。

色・仕様等詳細打ち合わせ

サンプルや事例写真等を見ながら、各部の色や細かい設備品をお客さまに決定していただきます。

承認図の提出

色、仕様等、お客さまとの詳細打ち合わせで決定したことをすべて網羅した図面・仕上げ表を作成し、お客さまにご承認いただきます。あわせて、打ち合わせ時に記録した議事録を見直し、お客さまと担当者との間に誤解が生じていないかを確認します。また、この内容をもとに建築確認申請の手続きを行います。

着工前ミーティング

お客さまにご承認いただいた図面と建築確認済書類等をもとに、技術責任者、現場監督、設計担当者が集まり、注意事項など着工前の最終確認を行います。

地鎮祭・現場確認

通常、着工前に地鎮祭を行います。また、現地にて実際に建物の位置や形を示した地縄を確認いただき、配置の決定をいたします。

着工

いよいよ着工です。着工前には近隣の方々へご挨拶にまわり、工事内容やスケジュールをご説明します。

3 着工からお引き渡しまで

基礎工事

まずは、仮設計画に則り、仮囲い、仮設電気、水道、トイレ等を設置。その後、基礎工事を行います。コンクリート打設前には基礎配筋検査と瑕疵検査も行います。

上棟・大工工事等各工事

プランと構造計算に基づいてプレカットされた構造材を現場にて組み上げていきます。その後、大工工事、電気工事、屋根工事等々、各種の工事を行っていきます。現場監督が日々工事の進捗と施工内容のチェックを行い、工事は進行します。

定期報告

工事の進捗状況のご説明やその後の工事予定のご連絡を、現場監督が原則毎日お客さまにご報告します。ご質問や追加のご依頼もお気軽にご相談ください。
また、なかなか現場を見られないお客様には写真付きのメールを送って、工事状況を確認していただいています。

社内定例打ち合わせ

着工後には現場プロジェクトごとに設計担当者、コーディネーター、現場監督が週1回の定例打ち合わせを行い、進捗状況の確認を行います。

社内工程内検査

現場監督による日常の現場チェックとは別に、工事の内容に則して技術責任者による工程内検査を行います。躯体の施工状況や足場解体後では確認できない屋根や外壁の検査はとくに重要で、検査に合格しなければ次工程には進めません。検査内容はすべて写真とともにチェックシートに記録されます。

お客さま現場立ち会い

工事の状況に従って適宜お客さまと現場にてお打ち合わせをします。後では変更しづらいコンセントの位置などは、この機会に再度確認いただけます。

社内完工検査

工事が完了したら、設計担当者、コーディネーター、現場監督、技術責任者の立ち会いのもと、検査を行います。仕上がり品質は良好か、品番通りか、建具の可動に問題はないか等を、お客さまの目線でチェックしていきます。給排水のテストや通電チェックなど技術的な検査も行います。

完了検査

社内完工検査終了後、行政と瑕疵保険のための完了検査を行います。

お客さま下見会・お引渡し

社内完工検査の完了後、下見会にてお客さまにも仕上がり状況を確認いただきます。その後、各検査の指摘事項を是正して、お引き渡しとなります。お引渡し時には、ガスの開栓や新しい機器の使用説明などを行います。

アフターメンテナンス

お引き渡し後は保証書の規定に従い、随時メンテナンスをさせていただきます。新築物件の場合は必ず1年・2年・3年・5年・10年での定期点検を行います。当社では原則、当日中に初期対応と必要な応急処置を行います。

>