環境への取り組み 会社案内ISO 14001 認証取得

私たちの取り組み

2011年、私たちは予測もできない経験をしました。
以来、未来を担う子どもたちに、安全で安心なものを選択する意識が高まっています。
毎日口に入れる食べ物や「エコロジー」「省エネ」などをうたった電化製品もその選択のひとつ。
では多くの時間を過ごす家はどうでしょうか?
「エコ住宅」などのすばらしい商品はありますが、すでに家を建てられた方々には、
食べ物や電化製品などを選択するように簡単ではありません。

私たち優建築工房は、創業より「環境配慮型設計」をテーマに多くのリフォームを手掛けてまいりました。その取り組みの一例としては...

「素性のわかる材料の選択」
「長寿命かつ製造時または廃棄時に環境汚染の少ない部材」
「1枚の材料から無駄なく取れる設計=廃材を減らす」

などです。

また断熱性を高めるだけでなく、家の中への風や陽光の効果的な採りこみをひとつひとつ検討し、その立地の自然環境を最大限に活かす設計をご提案しております。
そして、今まで取り組んできたことをより一層高めるため、2011年11月「ISO14001」(※)の認証を取得しました。

2012年、私たちの持つ4つのこだわり(施工技術力、設計力、デザイン力、素材へのこだわり)が安全で安心な未来へつながるよう、私たちのパートナーとも共有し、細かな作業からコツコツとつくりあげてまいります。

※日常の企業活動やつくり出した住宅が環境へ与える影響を的確に把握し、その環境負荷を継続的に低減していくため、当社独自のマネジメントシステムを国際標準化機構(ISO)の規格に沿って構築し、審査機関の審査を受け認証されました。

優建築工房の環境方針

私たちは、人と地球に優しい『環境配慮型設計』で豊かな住環境を提案し、これからの未来につなげていきます。

当社はその社名が表すとおり、住む人に優しく、地球環境に優しく、そして優れた建築技術を持つ企業であることを最大の目的とし、当社が実施する事業活動のすべての場面に於いて、この目的が根底にあることを常に意識し意思決定を行います。
未来を担う子供たちやその子孫に持続可能な循環型社会を受け継いでいくため、当社の主たる事業である住宅新築及びリフォームの設計・施工という側面から環境負荷を低減し、地球環境の保全に寄与することを目指します。

1. 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、汚染の予防に努めるとともに、管理のため環境マネジメントシステムを確立し、その継続的改善を図ります。
2. 国及び地方自治体などの定める環境関連の法律や条例、及び顧客・地域等と合意したその他の要求事項を遵守します。
3. 当社の事業活動を通じて環境への負荷を低減するため、次の点を重点課題として取り組みます。
(1) すべての物件について環境配慮型設計をご提案します。
  • ・長寿命かつ製造時及び廃棄時に環境負荷の少ない部材を積極的に選択します。
  • ・風通しや断熱など温熱環境に配慮したエネルギー使用の少ない設計を提案します。
  • ・設計の段階で施工時に廃材を出さない工夫を行います。
(2) 一般業務及び工事現場において、エネルギー使用の節減を図るとともに廃棄物の削減及びリサイクルを推進します。
4. この環境方針は全社員及び協力業者に周知するとともに一般にも公表します。

平成23年7月6日

株式会社優建築工房 代表取締役 柳井 剛