• HOME
  • 新築事例
  • 重厚に感じさせる木視率。光と風で世帯を紡ぐ。

新築事例

重厚に感じさせる木視率。光と風で世帯を紡ぐ。

神奈川県川崎市多摩区

外壁は濃紺のガルバリウム鋼板と塗り壁で調和。
随所に木を施すことで遊び心を加える。

親世帯の玄関。ベンチに施された変木はアクセントも加わった手摺がわりに。

視線を導く木の格子は日射しを和らげる効果も。

レッドシダー材を施した子世帯の勾配天井。
明るさ溢れるLDKに重厚感をもたらす。

LDKはオーク材のフロアにウッドブラインドが映える大人の空間へ。

2階の屋根形状を活かした空間構成はロフトも一体となった造りに。

高い木視率の空間は珪藻土の壁材で柔らかさも演出。

天井高を抑えたロフトは趣味に講じる最適な場所。

建物の中心に佇む客間。天窓は採光と通風の要に。

リビングと間仕切れるダイニングキッチン。
ハイサイドライトが空を近い存在にさせる。

選びぬいたボウルの手洗いコーナー。

白い基調で北側ながら明るさを確保。
室内の回転窓で空気の流入を導きます。

こだわったアメリカンスイッチ。
自然素材の溢れる空間にスパイス的な要素を。

二世帯に対応した大型のシューズクローク。
確かな収納計画で生活にゆとりをもたらします。

趣味のボードがインテリアにもなる階段室。
ストリップ形状が軽やかに感じさせます。

  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

こだわりポイント

  • 二世帯
  • 環境配慮

物件概要

地域
神奈川県川崎市多摩区
面積
228.54㎡
工期
6ヶ月
費用
5240万円

計画のポイント

建て替えか改装か。初期の計画段階から相談を受け、
数十年先を見据えた双方の提案を作成。
親子世帯納得の計画性で、光と風が活かされた住まいとなりました。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。