新築事例

自然の流れを感じる新築住宅

神奈川県葉山町

背景の丘陵に馴染むよう、切妻屋根と下屋根を計画。広々とした約4.5mの精彩を放つ玄関庇は、外観の印象を大きく高めます。

畳コーナーからリビングへ繋がる勾配天井。木目の方向を意識した計画により、外への広がり感をより高めています。

玄関からLDKへの扉には、パーソナルなリビング空間に配慮し、フロストガラスを採用しています。扉を開けた時、緑の木々の美しさが訪れる人を華やかにリビングへ誘います。

リビングに隣接した畳コーナーは、一段上げ、小上がりにすることで、落ち着いた印象の空間に。

広々としたLDK+畳コーナー。お料理好きな奥様のため、キッチンからリビングを見渡せる対面式に。

リビングの腰高窓には木製ブラインドを設置し、木の温かみのある雰囲気に統一感を持たせています。

ご主人のワークスペース。図面を広げられる広々とした空間を確保しました。

壁には意匠性だけでなく調湿・消臭性能も抜群な薩摩中霧島壁を採用。

奥様のワークスペース。奥の壁には黒板も造作しました。

LDKと隣接する広々としたウッドデッキ。週末はBBQなどを楽しめるアウトドア空間。

木漏れ日が差し込む朝のキッチンは、とても幸せな気分にしてくれます。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

こだわりポイント

  • 環境配慮

物件概要

地域
神奈川県葉山町
面積
101.84㎡
工期
5ヶ月
費用
2160万円

計画のポイント

背景の丘陵に馴染むようシンプルな切妻屋根での計画。
室内は周辺の自然を充分に感じられるよう、リビングから繋がるウッドデッキや勾配天井など、内外の境をなくすような計画をいくつも採用しています。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。