新築事例

和モダンの新築住宅

神奈川県秦野市

外観は深い軒を持つシンプルな切妻屋根。玄関の庇はアクセントに無垢の丸柱を採用しています。どっしりと地に着く印象を持たせるため、階高を低く設計しています。

ウッドデッキ・外部木製フェンス・バルコニー手摺りの材質・色合いを揃える事で統一感を出しています。

上からの光も抜ける開放的な階段。
化粧階段と化粧手摺の組み方など、職人さんの技術がぎっしり詰まった納まりになっています。

玄関ホールにはアクセントで無垢の丸手摺を採用しています。LDKへの入口建具は泡ガラスを採用し、中への視線を柔らかく遮ってくれています。

約6帖の吹抜けを設けた開放的なリビング空間。
日照に配慮した窓の計画を行っている為、一年中明るいリビング空間となっています。

対面式のキッチンはキッチン背面壁の仕上げをタモ材で仕上げる事によってLDKの木質感の統一を図っています。また、キッチンからも洗面・浴室へ抜けられるよう、家事動線にも配慮した計画になっています。

リビングに隣接させた畳コーナーは天井高を低く設計し、仕上げは米松市松張りとしています。障子も奥行感を感じられる格子のデザインとしています。

吹抜けを通じて1階2階どこに居ても家族の気配を感じられます。障子の建具枠は子供達のおもちゃを飾れるようにしています。

造作の洗面化粧台。
シンプルな形状にしていますが、カウンターを広く計画する事で使い勝手も格段によくなります。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

こだわりポイント

  • 環境配慮
  • オーダーキッチン

物件概要

地域
神奈川県秦野市
面積
102.36㎡
工期
6ヶ月
費用
2200万円

計画のポイント

外観は深い軒を持つシンプルな切妻屋根。
玄関の庇はアクセントに無垢の丸柱を採用しています。
どっしりと地に着く印象を持たせるため、階高を低く設計しています。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。