新築事例

コンパクトでも広がりのある家

神奈川県平塚市

黒いガルバリウム鋼板サイディングと下屋部分は土壁風のけいそう壁でコントラストをつけました。軒を深くした切妻屋根と2階正面の中心に設けた縦スリット窓が印象的なデザインです。

暮らしの中心となるダイニングを一番気持ちの良い場所に。上部を吹き抜けにして明るく開放的な空間です。2階の障子戸の向こうは子供部屋。

床は足ざわりの良い桧無垢フローリング張り。珪藻土を塗った壁に光がやわらかく反射します。

造り付け家具は、深い色合いが魅力的なアメリカンチェリー材で造作。チェッカーガラスを入れたカウンター収納は、
キッチンの手元を隠しつつ一体感を損なわない高さに設計しています。

吹き抜けに面した寝室から見下ろす。ダイニングのベンチは座面を跳ね上げて中に収納が出来ます。

リビングの天井はラワン合板張りで落ち着いた印象に。洗面所の入口建具はシナ材にホワイト塗装で壁と馴染むように仕上げたオリジナル造作。

二列式のキッチンはトクラス製とアメリカンチェリー材の造作家具を組み合わせました。

トイレの手洗い器の周りには、ガラスモザイクタイルでアクセントを。

洗面化粧台はタイル貼りのオリジナル造作。 ミラーの枠材はチーク無垢材。壁に貼ったガラスモザイクタイルの青が映えます。

玄関は洗い出し仕上げの土間。壁は火山灰や廃棄物となる卵の殻を利用したエコロジーな塗り壁材仕上げ。

メインの入口建具はアメリカンチェリー材と泡入りガラスを組み合わせたオリジナル造作引き戸。

枕木を敷き詰めたアプローチ周りは植栽も楽しめるスペースに。

南側に設けたウッドデッキにより、内部と外部繋がりが生まれます。

LDKの入口から見たところ。奥の天井が吹き抜けていることで拡がりが感じられます。

食事はもちろん、読書、宿題、お絵かきなど何をするにも居心地が良いダイニング。自然と家族が集まります。

  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

こだわりポイント

  • 環境配慮
  • オーダーキッチン

物件概要

地域
神奈川県平塚市
面積
79.45㎡
工期
5ヶ月
費用
1700万円

計画のポイント

北側に接道された33坪の敷地に建つ住まい。南側の隣家2軒の配置と太陽の動き、風の流れを読み、吹き抜けの空間や窓の配置、大きさ、軒の出を設計。ダイニングには造り付けのベンチ、キッチンカウンターなどの造作家具を取り入れ、居心地の良い空間になるようプランニングされています。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。