新築事例

環境配慮型設計の新築住宅

神奈川県秦野市

深く軒を出した屋根に薪ストーブの煙突が立つ、特徴的な外観です。ガルバリウム鋼板の外壁とウッドバルコニーがコントラストを示しながらも調和しています。

玄関側は下屋がさらに深く軒を伸ばし、包み込むように人を招き入れます。檜の化粧柱と木製の玄関ドアがアクセントとなっています。

床を一段下げたピットに薪ストーブを設置しました。上部は吹き抜けで、薪ストーブの暖かさが家中に広がります。段差に腰かけたり、背もたれにしたりしながら、炎と戯れることが出来ます。

オリジナルで制作したアイランドタイプのキッチンの前には、同じく制作した大きなダイニングテーブルと造り付けベンチ。ベンチの後ろは造作出窓で開放感を演出しています。

シンク側はアイランドタイプで、多人数でも調理を楽しめます。ステンレス一体成型の天板で、浄水器や食洗機を備えています。

長いコンロ側キャビネットは、IHヒーター、作業スペース、家電スペースがゆとりある配置となっています。引き出しの寸法は収納するものを考慮して詳細に設計しました。

吹き抜け上部には、シーリングファンとトップライトがあります。手すりには強化ガラスが入れられて、効率良く光を1階まで導く配慮がされています。

2階の天井は勾配天井となっていて、低く抑えた1階の天井と好対照な開放感を醸し出しています。

1、2階とも、居室の床には国産の杉無垢フローリングを張っています。壁には自然素材100%で出来た吸放湿性能の高い珪藻土が塗られています。

将来は子供部屋になる予定ですが、当分はフリースペースとして広々使います。子供たちが伸び伸び使えるように、腰高まではシナベニヤを貼り、傷対策をしています。

2階に浴室と洗面があるプランなので、1階トイレの横には手洗い用の化粧台を造作しました。トイレの床はサーモタイル貼りで、壁に塗られた珪藻土には臭いを吸着する機能もあります。

深い軒に包まれた玄関ポーチ。軒裏には杉板を貼り、木製玄関ドアと調和した雰囲気を演出しています。植栽スペースの上は屋根がくり抜かれ、穏やかな光が降り注ぎます。

 

 

  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

こだわりポイント

  • 環境配慮
  • オーダーキッチン
  • 暖炉

物件概要

地域
神奈川県秦野市
面積
133.31㎡
工期
5ヶ月

プランの特徴

環境配慮型設計に基づき、風通しや日射、断熱や自然素材など、詳細に検討してプランニングされています。オーダー家具や造作キッチン、薪ストーブなど、シンプルながらもこだわりの仕様となっています。

私たちの家づくりについて詳しくは「優しい家づくり」「環境配慮型設計」のページをご覧ください。