新築事例

時を刻む新築住宅

神奈川県秦野市

吹き抜けを配したリビングダイニングは、300角のテラコッタタイル貼り+床暖房。

薪ストーブも設置しました。

壁は柱の見える“真壁工法”に・・・構造材がいつでも点検できる事はメンテナンス面でも大切な事です。

杉材でしつらえたテーブルは、中央の板を外せば囲炉裏テーブルに早変わりします。

当初よりキッチンは土間にしたいとの御要望がありました。土間に合うキッチンセットが見つからずオーダーにしました。

リビング:2階へはオープンな階段を通って・・・家族が自然に顔を合わせ共に暮らす気配を感じられます。左側に見えるのは背もたれ壁。直に床に座りテレビを見たりくつろいだり...

2階子供室:床はヒノキフローリング、梁を表しにしてあります。壁にはクロスなどを貼らずシナベニアのまま・・・汚れや落書きなどが思い出として刻まれていく部屋なのです。

 

1階和室コーナー:琉球畳を敷いたオープンな和室はタタミスペースと呼んでも良い空間となりました。左奥は続き間のように使える納戸です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

こだわりポイント

  • オーダーキッチン
  • 暖炉

物件概要

地域
神奈川県秦野市
面積
196㎡
工期
6ヶ月

プランの特徴

ご主人が一級建築士という30代夫婦が2世帯住宅を新築。
ラフプランはご主人が作り、それをじっくりと練りながら完成させました。デザインから起こしオーダーで造り上げた個性豊かな自然素材住宅です。