新築事例

吹き抜けのある新築住宅

神奈川県小田原市

 

 

関廻りの外壁は珪藻土の櫛引仕上げ玄関ドアは米松のオリジナルデザイン。ポーチには天然石(ダスカー)を使っています。左に見えるのは実はポストです。

正面の引き戸の向こうが玄関です。右側のドアからもパントリー →シューズクローク → 玄関と動線がつながっています。天井は米松の練付合板

リビングの吹き抜け内に階段を設けました。テーブルはヒノキで制作しています。

障子は全体のバランスを考えて割り付けをしてあります。壁の珪藻土は刷毛引きにし、細かいテクスチャーを付けています。

お客様のリクエストに応えてブランコを作りました。(現場監督の手作りです)2人のお子様に好評のようです。

畳コーナーは350mm上げて下部に収納を作りました。畳は琉球畳です。壁は珪藻土のわら入りを使用しています。

吹き抜けに面する部分はフリースペースです。お子様が小さいので転落防止のネットを貼ってありますが簡単に取り外し出来ます。2階床はパインの無垢です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

※ 右の写真をマウスオーバーすると写真が切り替わり、クリックすると拡大してご覧になれます。

物件概要

地域
神奈川県小田原市
面積
134㎡
工期
5ヶ月

プランの特徴

30代のご夫婦とお子様2人のご家族です。
土地探しの段階からご相談いただき、何度も打ち合わせを重ね、 お客様と作り手がお互いに納得できる建物が出来ました。