優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

HOME私たちのブログ 現場レポート
現場レポート

2017/08/07

こんにちは。工事部の井出です。
先週は床張りの作業を進めました。
今回は、床の下地組みは既存利用しており、
1・2階共に重ね張りです。

材料は“パイン無垢”の床材を採用しております。

約10㎝幅のパインの床を1枚1枚、叩いて寄せて、
張っていきます。

20170805IYtei1

着々と張り進めます。

20170805IYtei2

無垢の床材は、生活していく中で、
焼けて色味が変化していったり、
季節や湿度によって、
収縮して材と材の隙間が広がったり、また閉じたり。
生活を進めていく中で色々な表情を感じられます。

工事はまだまだ序盤なので、
床張りを進めながら床に傷がつかないように
床養生(保護)していきます。

20170805IYtei3

20170805IYtei4

工事を進めていく中で養生を剥がしていく部分
(キッチンや家具等を設置していく部分)は、
剥がしやすいように、区切りながら、養生をしていきます。

20170805IYtei5

20170805IYtei6

床張りを終えたら、次は建具枠の取り付け等、
壁周りの作業を進めていく予定です。

btn_all
btn_past

現場レポート

2017/07/31

こんにちは。工事部の井出です。

大工さんは、床下作業を終えて、次に構造補強を進めました。

2‘×4’工法で開口を大きくする部分は
2‘×8’や2‘×10’等の幅の広い材料を抱き合わせて、
梁のようにして補強していきます。
(開口箇所によって補強するサイズを検証して補強を進めます)

20170729IYtei1

その後、天井裏の電気配線も行いました。

2‘×4’の建物は1階の天井下地と2階の床組みを
2‘×10’等の材料を使って兼用していることが多く、
電気配線が、下地組みに対して直行方向に渡りづらい等、
電気配線が一苦労です。

20170729IYtei2

20170729IYtei3

電気配線のために撤去した天井ボードも、
電気配線が終了しましたので、復旧していきました。

20170729IYtei4

20170729IYtei5

床下・天井の作業と終わりましたので、
次週は床張りを進めていく予定です。

btn_all
btn_past

現場レポート

2017/07/24

こんにちは。工事部の井出です。

現地は解体工事後、電気配線の整理や
設備配管を行いました。

↓ こちらは既存浴室。

20170722IYtei1

リフォーム前は、在来浴室(タイル張りの浴室)でしたので、
解体後は土の状態になってしまいます。

20170722IYtei2

新規計画はユニットバスなので、
設備配管を行い、
ユニットバスを据えるための土間を打設します。

20170722IYtei3

そしていよいよ大工工事へと移行していきます。

今回は最初に床下の作業を進めました。

1階の解体状況はこちら。

20170722IYtei4

床下地がかなり残っている状態です。

今回は、防蟻処理と床下断熱材の計画がありますので、
床下に潜りながら作業をしていきます。

まずは防蟻処理

20170722IYtei5

続いて床下断熱材。

小清水大工さんが床下を這ってくれています。

20170722IYtei6

暑い中、職人さん達が頑張ってくれ、
キレイに床下断熱材が充填されました。

20170722IYtei7

次回は引き続き、大工工事の様子をお伝えしていきます。

btn_all
btn_past

1 2 3 128

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)