優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

HOME私たちのブログ コーディネーターブログ
コーディネーターブログ

2017/10/16

こんにちは、和田です。
晴れた日はまだ残暑?!と
思うくらい日差しが強かったり、
そうかと思えば、
太陽が隠れて雨が降る日は、
コートが欲しくなる程の肌寒さ。。
みなさん、気温差に負けないよう
ご自愛くださいませ。

さて先日、近所を散歩していると、
公園の隅から季節はずれな
水のせせらぎが聞こえてきました。

近づいてみてみると、
公園の端に調整池に向かって流れる水路があり
普段は水気がなく、元気な男の子たちが
そこで遊んでたりするのですが、
その日はたくさんの水が流れていました。

水路
DSC_0005

DSC_0002

この時期にこんなに水が流れるんだなぁ。
なんて思いながら、涼しげな川のせせらぎ音と
そこから出る水分の含んだ空気が気持ちよく、
しばらく眺めていました。

季節外れとは言え、どことなく心や頭が
スッキリした感覚になります。

どうしてスッキリするものなのか
少し調べてみると、
音は自然音(高周波)と人工音(低周波)で
大きく分類され、
自然音は脳に優しい癒しの音。
なのだそうです。

よく自然の音だけのCDが
世に出回っていたのも納得。

その中でも特に雨の音や
川のせせらぎなどが高周波の宝庫らしく、
不規則に変化する高周波音が脳を休め、
ストレス解消、自律神経を整えてくれるそうです。

以前、妊娠中に気分が悪い時、
無性に雨音が聴きたくなったことを
思い出しました。
きっとそれに繋がっていたんでしょうね。

普段の生活では、
どうしても人工音に囲まれやすく、
自然音どころじゃないよ。
となりがちですが、
今テレビで話題の、
「料理をしている音」にハマっている人や、
「人がご飯を食べている音」に耳を澄ませながら
リラックスする人たちがいるくらいです。

その辺はいまいち私には
リラックス効果がないのですが、
海外のテレビ番組では、
暖炉の焚き火音と映像をひたすら
流しているだけの番組なのに、
めちゃくちゃ視聴率が高い。
という話には分かる気がします。

弊社でも薪ストーブは根強く人気アイテムです。

弊社施工事例 葉山町「環境配慮型設計の家」
WS2017.10.13薪ストーブ1

WS2017.10.13薪ストーブ2

これからの季節、
ただ空間を暖かくするだけでなく、
薪が燃える音を聴きながら
家族で談笑するのも素敵ですね。

残念ながら薪ストーブが我が家にはないので、
日常のささやかな「自然音」もたくさんあるので、
それに耳を傾けてみたいと思います!

和田

コーディネーターブログ

2017/10/09

こんにちは。事務の中村です。
すっかり、天高く私も肥ゆる秋。
葡萄をはじめ、果物が美味しい季節です。
今年は面白いぶどうを食べました。
瀬戸ジャイアンツ。

2017.10.8瀬戸ジャイアンツ

写真では分かり難いのですが、
一粒が三つに割れているのが特徴です。
甘くて爽やかなお味、皮ごと食べれます。
とても美味しかった!

前回のブログでも弊社のワークショップに
ご参加のお子様の作品をご紹介いたしましたが、
新たにメニュー「おうちばこ」を加えました。

白いお家を組み立てて、
自由におうちをデコレーションするものです。
小さなお子様にもご参加いただけると思います。

2017.10.8おうちばこ1 2017.10.8おうちばこ2

2017.10.8おうちばこ4 2017.10.8おうちばこ5

現在、優建築工房で開催している
ワークショップメニューは3種類。

*** ワークショップ MENU***

・うわばきデコパージュ
・コンセントプレート
・おうちばこ

2017.10.8うわばきデコパージュ 2017.10.8コンセントプレート

いずれもご参加費、材料費は無料です。

お打ち合わせは、お子様にとって
つまらない苦痛な時間だと思います。
また、ご両親もお子様に気を取られ、
なかなか打ち合わせに集中できない場合も
あるかと思います。

少しでも、優建築工房に来るのが楽しくなるように
ご用意しているワークショップとなります。

そして。
季刊誌 yukobo letter 10月号を発行しました。
今週中にお手元にお届け予定です。

今回の読者プレゼントはこちら。

2017.10.8ちゃぶ台

ちゃぶ台でーす。

ちゃぶ台と言うと、
なんだか昭和チックな響きですが、
ナチュラルな木材なので、
星一徹さんがひっくり返すようなイメージの
ものではありません。

弊社でもよく計画される畳コーナーに
ぴったりだと思います。
むしろ、そこをイメージして探しました。
色合いが弊社の建具などによく馴染みます。

<弊社の畳コーナー>
2017.10.8タタミコーナー1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017.10.8タタミコーナー4

もちろん、
洋室にもラウンドテーブルとして
違和感なくお使いいただけます。

ちょっとお客様が増えたり、
お子様のお友達が遊びに訪れた時にも
サッと出して使える折りたたみ式です。

折りたたみと言っても、
全然、ちゃっちくないつくりです。
ちゃんとした作りなので少し重いくらいです。
でも女子でも軽々持てます。

2017.10.8ちゃぶ台2

ちゃぶ台を囲んでご夫婦水入らずで、ちょっと一杯。
なんて、秋の夜長にオツじゃありませんか?

2017.10.8ちゃぶ台1

↑こんなイメージ。
モデル:関嵜・和田(夫婦ではありません)

みなさんのご応募を楽しみにお待ちしております。

秋のイメージで寄せ植えを作ってみました。
お月見の横にと思ったのですが、
十五夜、忘れていました、、、。

2017.10.8秋の寄せ植え

中村

 

 

 

コーディネーターブログ

2017/10/02

こんにちは。
コーディネーターの上田です。
今回も完成物件のご紹介をさせて頂きます。

ご家族5名、わんちゃん2匹、猫ちゃん2匹の
大家族(?!)のT様邸の改装工事です。

ご家族がゆっくりくつろげる
広々としたLDKの計画と、
もうひとつご要望として頂いていたことが
2匹のわんちゃんの居場所造り。
(ねこちゃんは2階で生活しています。)

新しい住まいはそんなご希望にも添った、
遊び心のある空間に仕上がりました。

まずは既存階段を残しつつ確保した、
階段下スペース。

設計の平野さん考案のわんちゃんゲージです。
OPEN時には、扉は階段下の壁に納まります。

17.10.01ue (1)

17.10.01ue (2)

2匹のわんちゃんは、来客時にはこの中へ、、、。
怖がらせてしまわないか心配でしたが、
しばらくするとすっかりくつろいだ様子。
安心しました。

17.10.01ue (3)

対面キッチン奥を抜けると、
低めの位置に窓があるワンちゃんのトイレコーナー。

17.10.01ue (4)

17.10.01ue (5)

その正面は収納ですが、
わんちゃんは入れない様に
腰高の引き戸を付けてあります。

17.10.01ue (6)

17.10.01ue (7)


振り返ると、
リビングダイニングが見渡せる
対面キッチン。

手元タイルには、、、、

17.10.01ue (8)

17.10.01ue (9)

奥様がカタログから見つけて下さった、
偶然にも2匹にそっくり!!な、
わんちゃんが描かれたタイル。
もちろん、採用させて頂きました!!

T様、お住まいになりながらの長期間の工事、
本当にお疲れ様でした。
工事進行にもご協力頂き有難うございました。
今後ともよろしくお願い致します。

上田

1 2 3 36

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)