優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

HOME私たちのブログ コーディネーターブログ
コーディネーターブログ

2018/10/15

こんにちは、和田です。
台風が立て続けに日本列島を通過し、
最近ではやっと秋らしい陽気になってきました。

夏の厳しい日差しから身を守ってくれた木々の葉も、
気づけば足元に結構散っています。
今年もお疲れさまでした、また来年もよろしくです!
と言いたいです。

dav

dav

話は戻りまして、
未だ台風の影響で修理やご相談のお電話を頂いております。
強烈な台風の威力に恐怖を感じます。
今日はそんな台風に備えての防災の心得を調べてみたので、
簡単にご紹介させて頂きます。

災害時に起こりうる停電や断水。
ライフラインが途絶えたときに
暑さや寒さから身を守るため備えよう!

停電対策
台風でも、あちこちで停電が起こりました。
そして断水になったところもあります。

・懐中電灯・防災グッズは台風対策でも役立ちます!
・携帯電話やPCの充電は常にフル充電にしておこう!
・クーラーボックスや保冷剤を用意しておこう!
・夏場は保冷剤替わりにもなるので水や飲料水を冷凍しておこう!

断水対策
給水ポンプなどの電気設備で水を動かすマンションは必須。

・風呂に水を常時貯めておこう!
・飲料水を備蓄しておこう!

直前の台風対策
・屋外の飛びそうな物は室内にしまう。
・物干し竿など飛んで行くと凶器になるものはしまう。
または飛ばないように縛るなどの工夫を。
・植木鉢などは優先順位を決めて室内になどにしまう。
・雨戸を閉めよう。
・雨戸がない場合やガラスに耐久性のない場合は、
室内側からガムテープを✖型に貼っておこう。
・カーテンや障子を閉めよう。

事前の災害対策
・雨戸がない場合の飛散防止フィルムを貼付を検討しよう!

マンションでは雨戸がない場合が多く、
またガラスが薄い場合もあります。
思いもよらないものが飛んできたり、
ガラスが割れると室内が暴風雨にさらされてしまいます。
飛散防止フィルムを貼っておくだけでも、
被害は減少すると思いますのでおすすめです。
しかし、どうしても日常生活のときに景色がクリアに
見えないことが難点です。
台風がくるときだけ事前に貼る!ということでも
いいのかもしれません。窓には何かしら対策が必須です。

そのほかに、マンションなどでは避難経路を
確認しておくことも大切です。

また、家族の安否確認の方法を話あっておくことも大切です。

台風=水の災害と思いがちですが、
電柱や電線が故障切断され火がでてしまったところもありました。
ひとつの災害から、何が影響してつぎの災害になるか分かりません。
今まで通りの備えより、上を行く対策が必要になっているように思います。
このあたりを踏まえて、最低限の備えだけでもしておけば
万が一の時に少しは慌てずに対処ができる気がします。
「備えあれば憂いなし」ですね。

我が家も、防災の日の前後を目安に、
家族分の防災リュックの点検をしているのですが、
それだけでなく、今後はもう少しプラスαな対策も
考えておくことが必要だと強く思いました。

お話が少しずれますが、
先日の台風24号で娘の運動会が中断・延期になりました。

雨で時間もできたので、
キャラ弁で気分だけでも晴れやかにしてやろう!
と作ってみました。

不器用なので、世に出回っている芸術的な
ママさん達のキャラ弁とは大きくかけ離れており、
ブログに載せられる代物でもないのは、
重々承知しておりますが、
今回のブログは文字ばかりで明るくないので、
下手くそなのはご愛敬。
魂を抜かれたようなジャイアンの表情に笑っていただき、
明るく〆させていただきたいと思います!

ドラえもん弁当
WS20181012キャラ弁

ではまた!

和田

コーディネーターブログ

2018/10/08

こんにちは。事務の中村です。
10月に入ってもまだ暑さが残ります。
でも明日からは涼しくなるとのこと、
楽しみな秋です。

今年は、異常な暑さの影響でうちの畑の作物も
あまりいい出来ではありませんでした。
実りの秋を迎えましたが、庭のみかんは青いうちから
ボロボロ落ちてしまい、鳥も食べないので
酸っぱいままなのでしょうね。
なんでしょう、台風の風のせいなのか、、、
大好物のみかんが落ちずに食べれるよう祈るばかりです。

929日は、畑や庭の樹木のお世話をしてくれる
母のお誕生日でして、70歳を過ぎてもカルビも
ガンガン食べれるお肉大好きな母は「肉の日」生まれ。

お誕生日のお祝いに美味しいものを食べながら、
父のお世話も忘れてのんびりしようと伊豆へ出かけました。

前から気にはなってはいたけど、素通りしていた
穴場の観光地「走り湯」に立ち寄ってみました。

2018.10.8走り湯

ものすごい細く急な坂道を降りて行くと
熱海ビーチライン沿いにでます。
ホテルニューさがみやの裏手にあるのが源泉の走り湯。

2018.10.8走り湯入口1 2018.10.8走り湯入口2

猛烈な勢いでお湯が沸き出ています。
一足入っただけでサウナの暑さ。
写真も、ものすごい水しぶきと湯気で真っ白、
なんにも写りません。
入口近くに高台があり、足湯が楽しめます。
私たちを含め3組しかいませんでしたが、
4人入れるかどうかの足湯なので、今回はあきらめました。
野性味溢れる源泉は意外なアドベンチャースポットでした。
海を見ながら入る足湯は気持ちよさそうで、
また行ってみよう!と思いました~。

そして伊東のステーキ店。「池田」さんへ。

2018.10.8池田エントランス

落ち着いた雰囲気の店内。
お庭を見ながらの食事は優雅でゆったりできました。

2018.10.8池田2

2018.10.8池田 2018.10.8池田3

お席を変えてデザートも違う角度から庭を見れて素敵でした。

2018.10.8池田4

お天気は悪かったけど、ゆったりたっぷりのーんびり。
楽しくお誕生日をお祝いできてよかったです。

お話変わりますが、ここ最近ずーーっと
気になっていたお菓子がありまして、、、。
憧れのお菓子、プレスバターサンド。

2018.10.8プレスバターサンドお店

2018.10.8プレスバターサンド

ネーミングからも、めちゃめちゃカロリーが
ありそうな気はしますが、
どんなに美味しいのかな~と思っていたのです。
パッケージもなんかオシャレなんですよね。
販売しているところが、そんなにないので、
なかなかお目にかかれませんでしたが、
やっと入手できました。

2018.10.8プレスバターサンド2

IMG_8138

うん。うまーーーい。
ただ、暑さが大敵なクッキーです。
なんせバターがたくさん使われていますので。
けっこうお高めなクッキーでございます。
美味しいけど、たまにしか食べられないなぁ。

そのプレスバターサンドを手に入れたあと、 たまたま
通りがかりで小さなご当地パンフェアをやっていまして、
これまたネットでみたことあってかわいい~ と思っていた
大阪のパン屋さんPain de Singe(パンドサンジュ)さんの
「とびばこパン」に出会いました!

2018.10.8とびばこパン

なにこれカワイー。
ああ、縦にすると重さで歪んでしまいます。

2018.10.8とびばこパン2

横に置かないとしぼんでしまいます。

2018.10.8とびばこパン切った

上から一段ずつ切って食べてみました。

2018.10.8とびばこパン断面

切るのが台形なので難しい。
お味はぎっしり系で甘めなパン。
天然酵母の菓子パン生地で作った
スイートブレッドだそうです。
何しろフォルムが可愛すぎました。

そんな感じで、またまたパンネタで締めまして。

さてさて、先週末に弊社季刊誌yukobo letter2018秋号を
お届けさせていただいております。

早いもので、もう6回目の秋号となります。

昨日はちょうど1月号掲載のお客様のお宅へ訪問して
お話をいろいろと伺って参りました。
着々と次号の準備を進めております!

今回、秋号のプレゼントはこちら。

2018.10.8プレゼント

丸いサイドテーブルです。

ソファーの横はもちろん、窓際に植物を置いて、
玄関などでも何かと便利に活躍してくれそうな
小さなテーブルです。

ご応募お待ちしております!
ご応募に際し、必要条件はご記入をお願い致します~。
どうぞよろしくお願い致します。

中村

コーディネーターブログ

2018/10/01

こんにちは。
コーディネーターの上田です。
井出さんのブログでもご紹介していました。
築49年の団地改装工事のO様邸。

先日の三連休で無事にお引渡しをさせて頂きました。

木造住宅と異なり間取り変更には制約のあるRC造。
そんな中、お施主様と一緒に打ち合わせを重ね、
団地としては珍しい回遊性のある住まいへ。

お引渡し当日も、
遊び盛りの小学生のご兄弟二人がくるくると
歩き回っている様子が印象的でした。

dav

dav

LDKにあるウォークインクロゼットを抜けて、、、

dav

寝室に。

寝室クローゼットの背面からリビングへ。

dav

dav

寝室入口を出るとキッチンへ。
キッチンからはリビングだけでなく、
玄関、子供室まで視線が抜けます。

食事の準備をしながらもお子様との会話が弾みそうです。

もう一点今回のO様邸のポイントが
各部屋に取り入れたアクセントウォール。

dav

家のほぼ中心にあった存在感のある構造壁は、
あえて黒色のクロスでアクセントに。
こちらは黒板!にもなるクロスです。

2018.09.30ue (7)

2018.09.30ue (8)

スケッチでもイメージしながら
わたしも迷ってしまった箇所でしたが、
思い切って濃い色にして正解!でした、ね!

リビング奥の壁面は奥様の好きな緑色のクロスを採用。

キッチンにもポイントとして緑色のタイルを取り入れ、
O様邸らしさ溢れる愛着のある住まいに仕上がりました。

センスのよいO様ご家族がこれからお住まいになり、
O様らしい住まいへ変化していくご様子を楽しみにしております。
ありがとうございました。今後共、よろしくお願い致します。

sdr

上田

1 2 3 52

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)