優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

HOME私たちのブログ現場監督ブログ平 良介造作ロフトベット ~茅ヶ崎 子供部屋間仕切りリフォーム~
現場監督ブログ

造作ロフトベット ~茅ヶ崎 子供部屋間仕切りリフォーム~

2018/04/16

こんにちは。
工事部の平です。

すっかり桜の花も散り、
温かくなってきました。

また新年度になり、新たな生活が
始まった方も多いと思います。

車を運転していると、
新一年生がピカピカのランドセルを背負って
歩いているところを見かけ、
「頑張れ一年生!」と思うと同時に、
自分も「ヨシッ!」と、気合が入ります。

自分の娘もそうですが、
子どもたちを見かけると
知らず知らずの内にパワーを
もらっているのを実感しました。

今回は先日工事を行いました
造作ロフトベットについて
ご紹介したいと思います。

この工事はお子さんの為に、
ロフトのある一部屋を二つに仕切り、
片方の部屋に新たにロフトベットを
造りつけるという内容です。

施工にあたり、
一番に配慮して取り組んだことは、
強度(安全性)です。

工事が始まる前や、施工中に、
設計担当や技術責任者と共に打合せを重ね、
躯体にしっかりと固定をする方法や、
ベット自体をより強くするために
どんな接合金物を使うかなどを決めていきました。

その為に工夫したことの一つが、
ロフトベットを取り付けるタイミングです。

通常であれば、
大工さんが天井や壁の石膏ボードを
張り終えた後に、
家具業者さんがロフトベットを取り付ける
という流れになります。

しかし今回は、
ロフトベットを固定する壁が
勾配天井になっており、
通常の流れではしっかりとした下地に
固定出来ない状況でした。

勾配図面
2018.04.14 勾配図面-1

その為、大工さんが勾配天井を開口し、
そこに家具業者さんが工場で四方に組んできた
ロフトベットの骨組みを差し込み、
構造体である梁に固定しました。

ロフトベット固定
2018.04.14 ロフトベット固定

固定後、大工さんが勾配天井の石膏ボードを張り、
天井も違和感がなく張り伸びているように仕上がりました。

勾配天井ボード
2018.04.14 勾配天井ボード1

2018.04.14 勾配天井ボード2

最後に家具業者さんが、すのこ等を取り付けて、
造作ロフトベットの完成です。

大工さん ⇒ 家具業者さん ⇒ 大工さん ⇒ 家具業者さん

と、必要な段階で入れ替わり作業をすることで、
より強度のあるロフトベットの取り付けが
できたと思います。

その他にも、
より強度(安全性)を確保する為に、
ベット用の中でも強い金物を採用し、
すのこの桟のピッチを細かくしました。

2018.04.14 金物

2018.04.14 すのこ

完工検査の際には、
実際に大人が乗ったり、ぶら下がったりして、
通常の仕様より強い負荷を加えて、
入念に安全性を確認しました。

そして出来上がったロフトベットの写真です。

完成
2018.04.14 ロフトベット完成1

2018.04.14 ロフトベット完成2

既存のロフトと、
新規で造作したロフトベットにも
段差があることで、
より楽しい空間になっているなと感じました。

子どものころに思い描いていた
秘密基地のような魅力もあって、
お子さんにとっても、
とても素敵な部屋になったと思います。

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)