優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

現場監督ブログ

2019/01/21

この間、お正月を迎えたばかりだと言うのに、
あっという間に20日が過ぎ去りました。
今年初めてのブログ当番なので…
かなり遅いですが、
明けましておめでとうございます。

今回は、初詣について書かせて頂きます。

ここ数年、お正月はロフトで初日の出を見て、
お雑煮とおせちを頂き、近所の妻田薬師へ初詣に行くのが、
我家の恒例となっております。

そんな家が多いのか、妻田薬師に到着すると、
参拝者の列が、境内の外にまで繋がっていました。

その列に並ぶと…
「随分と混んでいますね」
前に並んでいたお婆さんに話しかけられました。
「毎年来ていますが、毎年こんな感じですよ」
そんなやり取りをしていると、
「ここは、この辺りの氏神様なんでしょうか?」
氏神様??

そもそも妻田薬師なので、
薬師如来が納められている…
と言うことは、神様ではなく、仏様です。
確実に氏神様ではありません!

近所だからと、なんとなく毎年初詣に来ておりましたが、
いまさら気が付きました。

初詣は、お寺ではなく、神社では??
ちょっとした疑問にぶつかりました。
調べてみると、どちらでも問題ないし、
両方に行っても良いそうです。

と言うことで、後日、神社にも行くことにしました。
神社は、少し足を延ばして、箱根神社へ行って来ました。

箱根神社の鳥居は、芦ノ湖の中にあります。

2019.01.20 鳥居

お正月の雰囲気も無くなった、14日でしたが、
鳥居の前で写真を撮るには、この行列です。

2019.01.20 鳥居の行列

早々にあきらめて、境内へ向かいました。
きっとお正月は、もっと凄かった事でしょう。
ですが、お参りするのも、また行列です。

2019.01.20 境内の行列1

こちらは、並ばない訳には行きません。
20分程で、無事に参拝する事が出来ました。
本殿には、7本並んだ鈴緒が…

2019.01.20 鈴緒

効率よく参拝する為とは言え、
なんだか変な感じがしませんか?

箱根神社の境内には、九頭竜神社の新宮があります。
これは、森の奥にある九頭竜神社の本宮まで
お参りに行けない人の為に建てられたそうです。

この両方を参拝する両社参りをすると、
さらにご利益があるとの事、せっかくなので、
九頭竜神社 本宮まで、行く事にしました。

本宮には、車で行く事が出来ません。

2019.01.20 車両通行禁止

いかにもご利益のありそうな小道を歩いて行きます。

神山通り
2019.01.20 神山通り

湖畔の気持ちのいい小道を歩く事30分程、
無事に九頭竜神社 本宮に参拝する事が出来ました。

九頭竜神社
2019.01.20 九頭竜神社

箱根神社の人混みがウソの様に、
こちらは、人影まばらでした。
これで、今年も元気に過ごせそうです。

早川

現場監督ブログ

2018/12/03

12月に入りました。
あっという間に、今年もあとひと月です。
この所、朝晩は、冷え込む日が多くなって参りました。
しかしながら、エルニーニョ現象が発生したそうで、
この冬は、暖冬だそうです。
寒くなくて助かりますが、心配事がひとつ、
年末までに、山に雪が積もれば良いのですが…

今回は、横浜で新築工事をさせて頂いた
MS様のお宅を紹介させて頂きたいと思います。

MS様邸は、お母様がお住まいの敷地内に、
二世帯住宅を新築して、
完成後、古いお宅を解体する計画です。

1階のお母様のスペースには、
元のお宅で使っていた建具を移設します。

建具表
2018.12.02 建具表-1

建具表の写真になっている所が、移設する建具です。
通常、建具屋さんに作って貰う建具は、大工さんが
建具の枠を作り、その枠に合わせて建具を作ります。

今回は、その逆です。
建具に合わせて、建具枠を作らなくてはなりません。
実は、これが結構大変なんです。

2018.12.02 サニタリー1

こちらはLDKから見た、サニタリーの片引き戸です。
リビングと客間間に使われていた4枚引き違いの襖戸と、
納戸の引き違いの欄間を移設しました。

建具のサイズに合わせて、鴨居の高さを決定するのですが、
高いと見栄えが悪くなるし、低いと建具の加工が必要となります。

また、建具の幅が違うので、どこに合わせるか
検討しなくてなりません。

サニタリーそ閉めた状態
2018.11.29 サニタリー閉めた状態

閉めた時は、襖の戸尻と枠の頬立てを重ねて揃えました。

サニタリー開けた状態
2018.12.02 サニタリー開けた状態

開けた時は、欄間の戸尻と枠の頬立てを重ねて揃えました。

2018.12.02 玄関ホール

こちらは、玄関ホールからLDKへの引込み戸です。

既存建具
2018.12.02 既存建具

納戸の片引き戸と、先程の引き違い欄間の片割れの移設です。
この建具も幅が違いました。

玄関ホール閉めた状態
2018.12.02 玄関ホール閉めた状態

閉めた時は、片引き戸より少し幅の狭い
欄間の戸尻と枠の頬立ての面を揃え、
幅の広かった片引き戸は、
戸袋に少し入り込む様に納めました。

玄関ホール開けた状態
2018.12.02 玄関ホール開けた状態1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開けた時は、片引き戸・欄間の戸尻と
頬立ての面が揃う様に戸袋の中の寸法を
調整して納めました。

そして、一番難しかったのがこちら

2018.12.02 コーナー障子1

2018.12.02 コーナー障子2

寝室のコーナー障子の2本引込み戸です。

客間に使われていた雪見障子の移設です。
何が難しいかと言うと…

障子を開け、建具を引き込んだ時の壁の位置が、
右側と左側で違う所です。

2018.12.02 コーナー障子3

右側は、廊下側、左側は寝室側に壁があります。

右側の納まり
2018.12.02 右側の納まり

左側の納まり
2018.12.02 左側の納まり

この様に納める為には、右側と左側で
鴨居の溝の位置を変えなくてはなりません!

右側の鴨居
2018.12.02 右側の鴨居

左側の鴨居
2018.12.02 左側の鴨居

通常は、左側の様に建具の欠き込みを
頬立て側ではなく、外側に向けるのですが、
既存の建具を再利用している為、
右側は、欠き込みが頬立て側になります。

そうすと、途端に納まりが難しくなります。

頬立てと建具が干渉しない様に、
鴨居の溝の位置を微調整し、
決定しなくてはなりません。

右側の鴨居をもう一度
2018.12.02 右側の鴨居

見て下さい、完璧な納まりです!
地味すぎて誰も褒めてくれないので自画自賛です‼

最後に…我が家のねこ達

2018.12.02 ねこ

よく見て、2匹いるんですよ‼

早川

現場監督ブログ

2018/10/15

10月に入り、秋らしく過ごしやすい日が多くなりました。
と、思いきや、10月最初の日曜日は、季節外れの真夏日、
私は、そんな真夏日の日曜日に、自治会の運動会に
参加して来ました。

2018.10.13 運動会

10月だと言うのに、しっかり日焼けをしてしまいました。
皆さん、しっかり体調管理をして、この寒暖差を乗り切りましょう!

この夏、勤続10年の特別休暇を利用して、
古材を利用して建てられた旅館に泊まって来ました。

2018.10.11 旅館

客室が全て離れとなっていって、8室のみの温泉旅館です。
建物の中に入る前の玄関庇から古材がいっぱいです。

最初に、1尺程の太さがありそうな、
存在感バツグンのある柱が出迎えてくれます。

2018.10.13 柱

柱の中心にある胴貫のあとが、古材である事を物語っています。

足元には鬼瓦埋められていて、石臼が飾られています。

2018.10.13 瓦

2018.10.13 石臼

そして、入口の建具には、蔵戸が使われていました。

2018.10.13 蔵戸

蔵戸が、引き分けの自動ドアになっていて、
思わず、納まりを考えるのが大変だったろうな…
と、現場監督目線になってしまいました。

そして、この玄関庇で一番目を引いたのがこちら…

2018.10.13 梁

2018.10.13 梁-1

単なる古材の梁のようですが、ポイントは継手(ツギテ)です。
この大きな梁を台持ち継ぎと言う方法で継いでいる所、
もちろん大工さんの手加工です。

きっと大工さんは、大変だったろうな…
仕事柄どうしても、造る過程を想像してしまいます。

弊社が、今年の春にお引渡しをさせて頂いた、
厚木のK様邸の玄関庇では、追掛け大栓継ぎにて
継いだ事がありました。

追掛け大栓継ぎ
2018.10.13 追掛け大栓継ぎ1

2018.10.13 追掛け大栓継ぎ2

2018.10.13 追掛け大栓継ぎ2-1

これも珍しい継手ですが、最近ではこんな珍しい継ぎ方も、
プレカット工場にて、機械が加工してくれます。
機械の進歩は、すごいです。

蔵戸の自動ドアを抜け、ロビーに入ると、
いきなりこの吹き抜けです。

2018.10.13 吹き抜け

外から見えた、ハイサイドサッシから
気持ちの良い明りが差してきます。

そして離れの客室に入ると、珍しいほぞつぎが…

ほぞ
2018.10.13 ほぞ止め

くさびほぞ止めです。
懐かしい!
子供の頃、家にあった本棚が
このくさびほぞ止めになっていたのを
思い出しました。

ちょっと話が、マニアックになってしまったので、
この旅館の一番の見どころを紹介させて頂きます。

ウッドデッキ
2018.10.13 ウッドデッキ

露天風呂
2018.10.13 露天風呂

景色
2018.10.13 景色

部屋にはウッドデッキがあり、そこには専用の露天風呂が!
そして、海を眺める事が出来ます!

写真を取り損ねましたが、このウッドデッキから見る
海に沈む夕日が最高でした!

最後に、我家のねこ達を

2018.10.13 ねこ

先日、携帯電話を忘れてしまい取りに帰ると、
私がDIYで作ったキャトウォークで寛いでくれていました。
うれしい限りです!

早川

1 2 3 11

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)