優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

現場監督ブログ

2018/12/17

こんにちは。工事部の半田です。
急に寒くなってきましたね。
慌ただしい師走となり、
なんだかソワソワと落ち着かない
気持ちになってしまいます….

12月の大仕事といえば大掃除ですよね!
でも一人でする大掃除は、大変だし、
終わらないし、寂しいし、ということで
子供も巻き込んで、大掃除大作戦を決行しました。
子供たちにも、家への感謝の気持ちを込めて
掃除してもらいました!

まずは、作戦会議から。
1.どこを掃除しないといけないか
2.誰が掃除するか
を決めました。

写真は子供の書いたメモです。
子供の通信教育の教材を活用しています。

2018.12.17souji01

子供たちの担当は絵本の置いてある
本棚整理と窓ガラス掃除になりました。

そして準備。

三角巾とエプロンそして軍手をして、
服装から掃除のテンションを上げてもらいます!

子供たちの担当の窓ガラス。

霧吹きと水切りワイパーできれいになりました。

2018.12.17souji02

2018.12.17souji03

8歳と4歳児も立派な戦力になってくれました!
窓もキレイになり家の中に入る光もいつもより輝いて見えます。

さて、大人はウッドデッキの掃除です。
苔が発生していますね…

2018.12.17souji04

ウッドデッキは重い腰が上がらず、久々の掃除でした。
ケルヒャーで掃除します。
こんな時の為に、ウッドデッキに水洗をつけておいて
よかったなと痛感します。

2018.12.17souji05 2018.12.17souji06

お掃除の他にも、植木の水やりや、シンクが付いていれば、
靴などの汚れたものも外で洗うことができますね!

リフォームや新築をご検討の際、
ウッドデッキ外水栓はとても便利だと思いますので、
ご検討して頂けると幸いです。

私は予算の関係上、外水栓のみでシンク・排水設備を
つけなかったのですが、やはりシンクをつけた方が
より便利だったなと痛感しています。

ウッドデッキ、少しはきれいになったでしょうか?

2018.12.17souji07

ちょっと億劫な大掃除。
でも、どうせやるなら皆で楽しく
お掃除できたらより良いですよね。

貧乏神は埃が大好きで、
埃のあることころ住み着くそうです。
(以前、テレビかラジオで聞きました)

それなので埃の溜まったまま年は越せませんね。
私もまだまだやり残したところがあるので、
もう少し大掃除頑張ります!

それでは皆様、良い年をお迎えください。

半田

現場監督ブログ

2018/11/05

こんにちは。工事部の半田です。
秋らしく涼しくなってきましたね。

10月最後の週末に、相模原の道志川沿いの
キャンプ場へ行ってきました。

2018.11.02tatami01

2018.11.02tatami02

2018.11.02tatami03

2018.11.02tatami04

空気が澄んでとても気持ちがいいです。
すでに紅葉もちらほら始まっていました。
道志の朝晩はとても冷え込み、
冬もすぐそこまできているのを実感しました。

さて、11月に入り、そろそろ年末の大掃除や年賀状など、
年越しの準備をする方もいらっしゃるでしょうか?

今回私は、2年ほど前から傷みが気になっていた
畳を交換することにしました。

しかし畳を交換といっても、畳の表替え?・裏返し??
いろいろな方法を耳にします。

畳表(たたみおもて)も、天然素材のイグサ、和紙畳、国産か中国産か、
ヘリの有り無しなど、選択肢が色々ありすぎて
何が自分にとってベストなのかわからなくなってしまいました。

今回、家の畳を交換するにあたって
畳についていろいろと調べてみましたので、
ご参考までに紹介します。

まずは畳表について。

畳表は、大きく分けて
①い草(国産)・②い草(中国産)・③化学表
の3種類に分けられます。

天然素材のい草は、新品の時はどのグレードを見ても
同じように見えますが、日に焼けるとグレードや
草質の違いが顕著に表れてくるそうです。

上物は全面均質に日焼けするのに対し、
下物は黒筋の混入が多くなったり
摩耗が激しくなったりするそうです。

2018.11.02tatami05

そして③化学表ですが、
こちら聞きなれない方もいると思いますが、
色々なメーカーから出されていて、
素材も多々あります。

和紙で作られているものや、ポリプロピレンで
作られているものなどあります。

こちらの良いところは、い草に比べると耐久性があり、
変色もほとんどしないところです。

ただし、い草に比べるとやはり、自然の風合いや、
たたみ特有の香りがなかったりと、
少し畳の温かみが足りない気もします。

人がたくさん通る所や、子供がガンガン遊ぶところなどは、
化学畳が向いているのかもしれません。

次はもっと聞き慣れない、経糸(たていと)について。

畳表を織る際に使用する糸のことです。
その糸の種類・本数でランクが変わってきます。

経糸には綿糸と麻糸があり、麻糸の方が丈夫で、
本数が多い方が高級品のようです。

経糸が丈夫だと沢山のい草を打ち込むことができて、
目が詰まり厚みのある丈夫な畳表を織ることができるそうです。

そんなところを踏まえた上で、畳交換をしました!

2018.11.02tatami06

ピッカピカでいい香りです~
子供たちも畳に寝転がって遊んでいます。

今回私の家では、和紙畳とい草で迷ったのですが、
熊本産畳(麻引き)を採用しました。

やっぱり新しい畳は気持ちいいです。

ちなみに、畳の裏返しの選択肢もありましたが、
お店の人に聞いてみたところ、
裏側はパッと見きれいな色をしていますが、
どうしてもシミなどがあり目立って見栄えが悪いので、
表替えをおすすめしている、とのことでした。

私の家は、LDKの一角にある三畳分の
たたみスペースの交換をしたのですが、
空間がとても新鮮な雰囲気に生まれ変わりました!

畳が傷んできたと思われている方、
気分をスッキリさせたい方、
年末の大掃除の一環として、畳交換を
するのもいいかもしれません。

 

半田

現場監督ブログ

2018/09/17

こんにちは。工事部の半田です。
9月に入り大型台風や北海道の地震など
自然災害が続いていますね。
自然災害の恐ろしさを目のあたりにし、
心が痛むとともに、私たちが被災した時のことを考え、
何ができるか、何を準備しておけるのかなど
考えさせられるきっかけになりました。

そんな中、先日ラジオを聞いていた時、
災害時のトイレについての話がとても参考に
なったのでご紹介させていただきます。

災害時にライフラインがストップしたら、
飲み水の確保すら難しくなりますよね。

なので災害時、沢山の水を流す水洗トイレは、
水が流せない事や、詰まる、逆流するという
トイレトラブルが多々あるそうです。

災害時に水洗トイレを使用する場合の
事前の注意点が3点あるそうでうす。

一つ目は、
水が出ているかどうか確認すること。

流せなくなったら大変ですよね。

二つ目は、
家の周りを確認すること。

地盤沈下や液状化していると配水管が
壊れている可能性が高いそうです。

三つめは、
汚水マスをチェックすること。

汚水マスとは、
家と下水管をつないでいる配管のことで、
定期的に掃除したり点検したりする
マンホールみたいなものです。

汚水マス、我が家にももちろんありました。

2018.09.17_bousai1

開けたことはなかったので、恐る恐る蓋もあけてみました。
つまりなどは見当たりませんでした。一安心です。

災害時の備えとしては、
災害用トイレを必ず準備しておくことです。

例えば、4人家族で一日5回トイレに行くとして、
1日分20個を一週間分で140個準備しておくのが
理想的だそうです。

何年か前に買った我が家の災害用トイレを確認してみると、
80回分となっていたので家族分を考えると
もう少し買い足さないといけないです。

2018.09.17_bousai2

ライフラインというと、
電気・ガス・水道ですが、
そこにトイレも足してあげると、
より万全な備えができそうです。

災害は他人事とは思わず、
いつ起きてもおかしくないという意識で、
日ごろから防災の知識を備え、
備蓄等の準備もしっかりとしておきたいな
と強く思いました。

半田

1 2 3 5

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)