優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

HOME私たちのブログ設計担当ブログ平野 聡史ガーデンニングの脇役づくり ~厚木市 外構改装工事
設計担当ブログ

ガーデンニングの脇役づくり ~厚木市 外構改装工事

2018/05/14

こんにちは、設計の平野です。
風薫る5月。
ゴールデンウィークのお休みも
あっという間に過ぎ去ってしまいました。

この季節に毎年思います、バイクで
ツーリングをされている方たちを見て、
気持ち良さそうだな~と。
思わず、アイウォン ザ モーターサイコ~♪
(by THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)
と口ずさんでしまいますが、
その前に免許がありません。

父親がバイク好きなもので(ハーレー乗りです)、
自分もいつか!と昔から思いながらも
色々な事情により足を踏み出せずにいますが、
「父親とツーリング」は私の密かな夢です。
元気なうちに叶えたいものです。

さて、話は変わりますが、
暖かくなりお庭の彩りの変化も楽しい時期ですよね。

昨年末から春先にかけて、
築25年木造住宅の改装工事が完成したK様より
内部の改装工事に続き外構の工事もご用命を頂きました。

ガーデニングがお好きな奥様のお好みをお聞きしながら、
主役である草花たちをもっと楽しんで頂けるような
「脇役づくり」のお手伝いをさせて頂きました。

外構改装前です。

BEFORE
2 hrn18.05.13 before2

道路際のフェンスとブロックは解体し、
レンガ積み&イペの縦張りフェンスに替え、
門塀も既存のブロックを最小限で手を加えながら、
左官で化粧を施す計画。

お庭内部側には、レンガ積みの花壇を造ります。

高低差を付けた3ブロックに分けて花壇をつくり、
草花を植えた際に奥行きが出るように計画しました。

まずは、既存フェンスとブロックを解体した後、
レンガを積んでいきます。

下の写真は花壇部分を積んでいるところ。

レンガ積み
3 hrn18.05.13 renga

既存の化粧ブロック塀は、
前面道路で対向車とのすれ違いの際に
「トラックによくミラーをぶつけられる」
と言う、お話を聞いていたため、
その跡があった高さ一段分のブロックをカット。

レンガ積み後
4 hrn18.05.13 rengatsumigo-1

フェンスは、アルミの支柱にイペ材の横胴縁を打った上、
同じくイペ材板を縦張りにしている途中の状態です。

このイペのウッドフェンスは、上端をゆるいカーブを
くようなデザインにしました。

どうするかというと、
ゴムチューブでアールのラインを出し、

イペ Rカットライン出し
6 hrn18.05.13 ipeRcutline

「もうちょっと塀側のスタート位置下げて!」
とか言いながら、ラインを決定し、
チューブのラインをイペに描き入れたら、
一度全て板を外して一枚一枚カットします。

カット後に戻した状態がこちら。

イペ Rカット後
7 hrn18.05.13 ipeRcutafter

きれいなラインですね!
さすが、硬いイペの扱いに慣れた職人さんの仕事です。

既存ブロック塀は化粧下地塗りが完了した状態。
塀の仕上げは、「ジョリパット」で
オフホワイト色の仕上げを施します。

塀と塀の隙間部分には、イギリスの古い
アンティークゲートを加工して
取り付けることをご提案させて頂きました。

「開閉はしなくて良い」という事でしたので、
鉄工屋さんにアングルを溶接してもらい、
フェンス的にブロックに固定しました。

アンティークゲート
8 hrn18.05.13 gate

グッと雰囲気が出た感じ!

外部全景。建物外観は全て既存維持です。

全景
9 hrn18.05.13 zenkei-1

お庭の内部はこんな感じに。

お庭内部
10 hrn18.05.13naibuafter-1

ハニーベージュストーン(天然石)の飛び石に、
ブラウンの化粧砂利。
外部水栓も雰囲気に合わせて交換しました。

写真はまだ工事完成直後ですので、
全体的に茶色っぽく地味な印象ですが、
きっとこれから花壇に植えられる
緑と花の彩りを際立たせてくれる
「名脇役たち」になってくれるはずです!

是非、楽しんで頂けたら嬉しく思います。

K様、今後とも末永いお付き合いの程
よろしくお願い致します。

最後になりましたが、
宅内工事完成時の様子も少しご紹介させて下さい。

キッチンを見る
btr

PCデスク
btr

キッチンからLD側を見る
btr

ありがとうございました!

平野

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)