優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

設計担当ブログ

2018/12/24

 

こんにちは、設計の平野です。

前回からの続き・・・

もっとじっくりと時間をかけて周りたかった
京都に後ろ髪をひかれながら、2日目の宿を
取っている三重県鳥羽方面に向かいました。

宿はいかにも地中海風!
という感じで微妙でしたが、
(子供達には受けが良かったですが…)

hrn18.12.24 toba

hrn18.12.24 jibeer

地ビールと料理はおいしく、眺めは良かったです。

3日目は、
久しぶりに会う三重に住む友人と一緒に、
お伊勢まいりと周辺の散策が目的でした。

時間があれば外宮から内宮へまわる
正規ルートを歩きたかったところですが、
空の雲行きの怪しさと時間の都合で、
内宮周辺を歩き&昼食後、
お参りをすることになりました。

hrn18.12.24 map

内宮周辺の「おはらい町・おかげ横丁」の地図。

この通りに面した建物は切妻屋根の建物が多く、
しかも通りに面した側(入口)が、
妻側(外壁が三角に見える側)になる、
「妻入り」が多いのが特徴。
反対に屋根の軒先側が水平に見るのが「平入り」。

お土産で有名な赤福本店も「妻入り」です。

赤福本店
hrn18.12.24akahuku

おはらい町の建物
hrn18.12.24 oharai1

hrn18.12.24 oharai2

hrn18.12.24 oharai3

もっと切妻屋根が連続した様子が
分かる写真を撮れば良かったんですが…

この周辺に「妻入り」が多い理由の一説として、
「伊勢神宮の社殿が平入りだから」というのが
あるそうです。

「神様の住まいと同じでは恐れ多いから」
あえて妻入りにしている。
ということだそうです。面白いですね。

切妻屋根ってシンプルで合理的な形で好きです。

さて、おかげ横丁では、飴細工のお店で
子供達の足が止まりました。

なんでも好きなキャラクターを
つくってくれるというので、
娘二人は各々 お店のおじさんに
リクエストをしていました。

hrn18.12.24 ame

下の子は「すみっこぐらし」の
キャラクターでしたが、
長女は、

hrn18.12.24 levi

まさかのリヴァイ兵長(進撃の巨人)

おじさんはスマホで画像を見ながら、
鍋から直接飴をたらして巧みに描いていて、
その腕前に感心しました。
これは食べずに保管してあります。

その後、腹ごしらえには、
五十鈴川沿いにある「とうふや」さんへ。

hrn18.12.24 kawa

hrn18.12.24 touhuya (1)

川側から見た外観。
風景に溶け込んでいて、良いですね。

hrn18.12.24 touhuya (2)

通り側の外観。
このお店は「平入り」ですね。
水平ラインが強調されます。

hrn18.12.24 touhuya (3)

ざる豆腐おいしかったです。

メインの内宮をお参りするころには、
雨が降ってきました。

宇治橋
hrn18.12.24 isejinguuhashi

その後は、ほとんど写真は撮らずに、
敷地内の樹木の生命力を感じながら歩きました。
本当に力強い。

面白かったのは地元の友人が教えてくれた木。

hrn18.12.24 isejinguunoki

顔に見えませんか?

パワースポットで有名な巨木の近くに、
静かな表情でひっそりと佇んでいます。
もし行かれたら探してみては。

今回の旅行記は以上でおしまいです。
お付き合い頂きありがとうございました!

平野

設計担当ブログ

2018/11/19

こんにちは、平野です。
前回からの続き
・・・京都嵐山の旅館にて、
貸切状態の露天風呂でいい気持になった後は、
あまり記憶にございません。
部屋に戻っていつの間にか撃沈していたことでしょう。

翌朝の渡月橋。

朝の渡月橋
hrn18.11.18 togetsukyou

前日夕方の、西に沈みかけた陽のひかりが、
山の裏側から空を照らしている雰囲気も
さながら間接照明の様で非常に良かったですが、
朝の澄んだ空気感の渡月橋も、
散歩するのに気持ちが良い場所でした。

そんな中、9月の台風で倒れてしまった
橋の欄干部分の修復作業が行われていました。

欄干の修復中
hrn18.11.18 syuuhuku
お疲れさまです!

材はヒノキが使われているそうですが、
こうした歴史ある物の改修には
どのような材が使われるのか、
気になってしまいました。

周辺には公衆トイレが点在しているのですが、
どれもなんだか良い佇まい。

「トイレその壱」
hrn18.11.18 toilet   (1)

トイレその弐
hrn18.11.18 toilet   (2)

トイレその参
hrn18.11.18 toilet   (3)

渡月橋の近くに、有名な「竹林の小径」が
あるということで、お土産を買いがてら散策。

人が多かったので、ここではあまり写真を撮りませんでしたが、
その先の「野宮神社」にある 「苔の庭」がきれいでした。

hrn18.11.18 kokenoniwa

大きな空間ではありませんが、地表の苔と
その近くまで垂れ下がったモミジの枝葉、
木漏れ日が織りなす空気感がとてもよかったです。

旅館をチェックアウトして嵐山方面とはこれでお別れ。
その後は京都市内の神社仏閣を回りました。

久しぶりの京都で、子供たちも一緒なので、
中学生が修学旅行で行くようなメジャースポット
ばかりです・・・

三十三間堂
hrn18.11.18 33gendou

三十三間堂は圧倒的なスケール感でした。
(内部は撮影禁止)

伏見稲荷大社
hrn18.11.18 fushimiinari

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社。
たくさんの鳥居をくぐっていたら
なんだか目がまわってきました・・・

平等院
hrn18.11.18 byoudouin (1)

hrn18.11.18 byoudouin (2)

10円玉の平等院。
ミュージアムも併設されていました。

ミュージアムの壁
hrn18.11.18 museum

なんか良いなと思って撮ってしまった
ミュージアム入り口近くの土留めの壁。

その後、三重方面に向かいました。
続きはまた次回。

平野

設計担当ブログ

2018/10/15

こんにちは、設計の平野です。
先日、子供の秋休みに合わせて京都・三重へ行ってきました。
2泊3日、車で行くちょっとした弾丸ツアーです。

朝4時すぎに出発して、京都市内についたのは
10時頃だったでしょうか。
まずは子供にもわかりやすいメジャースポットに・・・
ということで金閣寺へ。
ま~たくさんの人(ほとんど外国の方!)でしたね。

正面は人だらけだったので、ちょっと控えめに
風景となじんだこちらのお姿を。

金閣寺
1,hrn2018.10.14 kinkaku

その後、事前に目を付けていた北大路の薬膳・漢方茶カフェ
「Cha cafe wa」さんで昼食。

Cha cafe wa
2,hrn2018.10.14 kanpoucafe

ジェノベーゼパスタ
3,hrn2018.10.14 pasta

体に良い素材を使って丁寧につくられたお料理と、
その日の体調に合わせて選べる漢方茶が本当に
おいしかったです。

古民家を改装したお店はご夫婦で営まれており、
金閣寺の人混みから離れて落ち着いた食事を楽しめました。

腹ごしらえが済んだら、また車で少し移動して 「源光庵」へ。

源光庵
4,hrn2018.10.14 genkouansoto

有名な、「悟りの窓」(丸窓) と「迷いの窓」(角窓)

5,hrn2018.10.14 satorimayoi

掃出し窓
6,hrn2018.10.14 genkouanmado

紅葉にはまだ早かったですが、太陽の光に照らされた緑と、
影のコントラスト、切り取られた窓から室内に入る
反射光が非常にきれいでした。

その後は宿を取った嵐山方面へ移動。

嵐山
7,hrn2018.10.14 arashiyama-1

嵐山商店街
8,hrn2018.10.14 arashiyamasyoutenngai

渡月橋に着いたのは夕暮れの少し前。
先の台風による被害が少し心配でしたが、
ぼんやりと付き始めたお店の灯りと行き交う人々の活気で、
なんだかテンションあがりましたね~

一旦旅館にチェックインした後、
お土産を買いに商店街に繰り出しました。

嵐山周辺の建物
9,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen1

10,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen2

11,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen3

12,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen4

雰囲気が良いなと思う建物はどれも、
低く抑えられた高さと水平ラインが
きれいなことに気づかされます。

お土産を買いこんだ後は旅館に戻り、
お待ちかねのお食事(&お酒)タイム!

13,hrn2018.10.14 ryokannosyokuji

天ぷらオーダーし放題、お酒も飲み放題で
お腹いっぱいになった後は、露天風呂で至福のとき。

たまたま他にお客さんがいなかったので私ひとり貸切り状態。
思わず口に出してしまった・・・・「最高かよ!」
長くなりそうなので、続きはまた今度!

平野

1 2 3 13

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)