優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

設計担当ブログ

2019/01/07

明けましておめでとうございます。
設計部の蓮実です。
昨日まで年末年始休暇を頂いており
本日が仕事始めですが、今年1年、
沢山の方々との出会いを楽しみに
日々頑張っていきたいと思います。
今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今回は年末に御引渡しをさせて頂いた
新築住宅を少々ご紹介させて頂きたいと思います。

こちらの計画は、
玄関や水廻りを分ける完全分離型の二世帯住宅。
完全分離型のなかでも、駐車場計画を始め、
動線や気配の感じ方に配慮した計画をしております。

では完成をご紹介。

気配窓
2019.1.7MH 気配窓

子世帯の玄関ホールと親世帯のキッチンで
気配を感じられるよう室内小窓を計画。

小窓を開け、その先のSCLの窓を開けると南北に
気持の良い風が流れる様に計画しています。

ダイニング
2019.1.7MHダイニング

親世帯のキッチン・ダイニング。
キッチン横や背面に造作家具を計画させて頂きました。

また、西側の借景を楽しめる様、カウンター収納上には
大きな窓を計画しております。

リビング
2019.1.7MHリビング

キッチン
2019.1.7MHキッチン


2019.1.7MH畳

2階(子世帯)にあがると勾配天井を活かした
広々としたLDKを計画。
LDKには畳コーナーも計画し、
横の引違窓からは西側に広がる丘陵を綺麗に
眺める事が出来ます。

キッチン背面には造作家具を計画。
家具横の窓からは春先綺麗な桜が楽しめます。
今から桜の開花が楽しみです。

洗面
2019.1.7MH洗面

キッチン横には収納も充実した造作の洗面室を計画。
キッチン~洗面~ホール~LDKと回遊出来る動線となっており、
かつ、脱衣時には洗面室の中間で目隠しが出来る様に
造作建具を計画。

非常に使い勝手の良い洗面室となっています。

子供室
2019.1.7MH子供室

ロフト部分には子供達の部屋とご主人のワークスペース
を計画しております。
勾配天井でLDKとロフトを繋げている為、
どこに居ても家族の気配を感じる事が出来ます。

2019.1.7MH思い出

ホールには以前の建物の柱に
子供達の成長を刻んだ化粧柱を移設。

ただの移設ではなく、刻んだ跡が今回の家でも
同じ寸法の位置にくるよう、
向川大工さんが粋な配慮をしてくれました!

新しい家になっても継続して子供達の成長を
この柱に刻んでいってもらえたら嬉しいです。

今回のご紹介はここまで。

実は今回のお客様とは15年前からリフォーム等で
お付合いをさせて頂いており、
私の中では特別な思いで今回の計画に
携わらせて頂きましたが、御引渡し時、
ご家族皆様の笑顔や子供達の
はしゃいでいる姿を見る事が出来、
ホッと一安心致しました。

これからも良きお付合いを
続けていければと思います。
ではまた。

蓮実

設計担当ブログ

2018/11/26

こんにちは、設計部の蓮実です。
11月も残り数日、今年も残す所1ヶ月少々となり、
朝晩の冷え込みも日に日に、厳しくなっておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は今回が年内最後のブログとなります。
今年1年を振り返ると、沢山の方々に出逢い、
沢山の喜びを共有させて頂くことができました。
感謝の気持ちで一杯です。

今回は、年内完成を目指している物件を含め
現在工事中の物件を何物件かご紹介させて頂きます。

2018.11.26MH開口

2✖4住宅、独立型キッチンを耐力に影響のないように
壁を開口し、対面型キッチンへリフォーム。

閉鎖的だったキッチンは、バックセット部の窓まで
視界が広がりました。

構造の都合上、抜けない柱や
造作のキッチンバックセットはタモ材にて
統一させて頂きました。

2018.11.26MHリビング

2018.11.26MH段差

2018.11.26MH洗面

約15年のお付合いになるお客様の二世帯住宅への建替えです。
造作家具や勾配天井と繋がるロフトなど各々の世帯で
手狭感を感じさせない作りとなっています。

15年間、何かある毎にご相談を頂いてきたのに対し、
ご満足いただける建物の完成で恩返しが出来たらと
思っております。

2018.11.26MH構造

平屋建ての新築住宅です。
平屋ならではの大胆な空間構成や
今回の一番のこだわり所だったリビングと
ウッドデッキを繋ぐ木製の引込み建具。

完成は来年春ですが、今から楽しみです。

2018.11.26MH仕上

マンションの全面改装です。
リビングの天井には、無垢の羽目板を採用。
SCLの新設など、良い意味でマンションらしさを
軽減したリフォームを意図しています。

2018.11.26MH地縄

2018.11.26MH祭壇

最後に、先日地鎮祭を行わせて頂いた
二世帯の新築住宅。

地縄確認や神主さんの祝詞を聞くと、
これからの工事に対し、
気が引き締まる思いになります。

ご紹介はここまで。

完成状況についても、
今後ご紹介できればと思います。

今年もお世話になりました。
来年も様々な方々との出会いや喜びを楽しみに
日々精進して行きたいと思いますので、
よろしくお願い致します!
ではまた来年お会いしましょう!

蓮実

設計担当ブログ

2018/10/22

こんにちは設計部の蓮実です。
すっかり秋も深まり朝晩冷え込んできました。
今年も残り2ヶ月少々となりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

先日、娘の誕生日プレゼントを買いに
御殿場アウトレットに出掛けた時の事。

近くに、美味しいどら焼きがあると聞き訪ねたのですが、
そこに旧岸信介邸がある事をお恥ずかしながら初めて知り、
どら焼きは後回しにして、早速建物を見学してきました。

平日にも関わらず大勢の見学客、
期待が高まります。
(どら焼き客も多かったです笑)
早速見えてきた茅葺きの門構え、
なかなか住宅街では計画が難しいですが、
内外部の区切りとしての門構えの大切さを
改めて感じました。

2018.10.22MH門

アプローチを進んで行くと見えて来た岸邸。
周りの植栽と馴染んだ何とも繊細な雰囲気の 建物でした。

2018.10.22MH外観1

2018.10.22MH外観2

建物の内部はというと国内外からの来客も多い為か、
玄関ホールの大きさや光の取り入れ方、
水屋の配置など、おもてなしを意識した設計が多く見られ、
これが住宅?ってほど造りでした。

特に印象的だったのは、開放的な開口部と
そこから眺める植栽の素晴らしさ。
それぞれの開口で違う楽しみ方ができ、
改めて、開口部と外部の関係性の重要性も
認識する事が出来ました。

2018.10.22MH開口1

2018.10.22MH開口2

2018.10.22MH開口3

2018.10.22MH開口4

2018.10.22MH開口5

最後にこちらは当時の設計図。

平面図
2018.10.22MH平面図

立面図
2018.10.22MH立面図

手描きの図面ですが本当に美しい!

現在、図面作成はCADが中心ですが 、
やはり手描きならではの味わい深さは
良いものですね。

今回はここまで。
どら焼き目的が急遽建物探訪に変更に なりましたが、
良き刺激をもらえた 休日になりました。
(勿論、目的のどら焼きも買いました。笑)
ではまた。

蓮実

1 2 3 13

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)