優建築工房 優しい暮らし

リフォーム・リノベーション・注文住宅を
湘南・横浜・厚木など
神奈川でお考えなら優建築工房へ

HOME私たちのブログ
現場レポート

2018/10/15

こんにちは。工事部の平です。
現地は、クロス工事が完了しました。
クロスが貼り終わった写真です。

2018.10.13IRtei1

2018.10.13IRtei2

また、水回りの床に使われることが多い
クッションフロア(CF)という床に貼るシートも
クロス業者が施工します。

クッションフロアとは、クッション性があり、
水に強いという特徴があります。
その為、この建物でも脱衣室やトイレの床などに
使用しています。

2018.10.13IRtei3

また、以前の現場レポートでご紹介した
造作建具を吊り込みました。

↓こちらの建具は、リビングの入り口に使用している
ガラス入りの扉です。

2018.10.13IRtei5

面材はアメリカンチェリー、ガラスは泡ガラスを入れ、
デザイン性のある造りになっています。

つづいての写真の建具は、3枚引きの板戸です。

2018.10.13IRtei4

こちらも面材はアメリカンチェリーを使用しています。
リビングと居室の境の間仕切りです。

また板戸の塗装には、ドイツのオスモワックスを使用しており、
自然素材系の塗料を採用しております。

建具が吊り込まれると部屋の雰囲気が変わります。

次回は、左官工事の様子をお伝えしていきます。

btn_all
btn_past

現場監督ブログ

2018/10/15

10月に入り、秋らしく過ごしやすい日が多くなりました。
と、思いきや、10月最初の日曜日は、季節外れの真夏日、
私は、そんな真夏日の日曜日に、自治会の運動会に
参加して来ました。

2018.10.13 運動会

10月だと言うのに、しっかり日焼けをしてしまいました。
皆さん、しっかり体調管理をして、この寒暖差を乗り切りましょう!

この夏、勤続10年の特別休暇を利用して、
古材を利用して建てられた旅館に泊まって来ました。

2018.10.11 旅館

客室が全て離れとなっていって、8室のみの温泉旅館です。
建物の中に入る前の玄関庇から古材がいっぱいです。

最初に、1尺程の太さがありそうな、
存在感バツグンのある柱が出迎えてくれます。

2018.10.13 柱

柱の中心にある胴貫のあとが、古材である事を物語っています。

足元には鬼瓦埋められていて、石臼が飾られています。

2018.10.13 瓦

2018.10.13 石臼

そして、入口の建具には、蔵戸が使われていました。

2018.10.13 蔵戸

蔵戸が、引き分けの自動ドアになっていて、
思わず、納まりを考えるのが大変だったろうな…
と、現場監督目線になってしまいました。

そして、この玄関庇で一番目を引いたのがこちら…

2018.10.13 梁

2018.10.13 梁-1

単なる古材の梁のようですが、ポイントは継手(ツギテ)です。
この大きな梁を台持ち継ぎと言う方法で継いでいる所、
もちろん大工さんの手加工です。

きっと大工さんは、大変だったろうな…
仕事柄どうしても、造る過程を想像してしまいます。

弊社が、今年の春にお引渡しをさせて頂いた、
厚木のK様邸の玄関庇では、追掛け大栓継ぎにて
継いだ事がありました。

追掛け大栓継ぎ
2018.10.13 追掛け大栓継ぎ1

2018.10.13 追掛け大栓継ぎ2

2018.10.13 追掛け大栓継ぎ2-1

これも珍しい継手ですが、最近ではこんな珍しい継ぎ方も、
プレカット工場にて、機械が加工してくれます。
機械の進歩は、すごいです。

蔵戸の自動ドアを抜け、ロビーに入ると、
いきなりこの吹き抜けです。

2018.10.13 吹き抜け

外から見えた、ハイサイドサッシから
気持ちの良い明りが差してきます。

そして離れの客室に入ると、珍しいほぞつぎが…

ほぞ
2018.10.13 ほぞ止め

くさびほぞ止めです。
懐かしい!
子供の頃、家にあった本棚が
このくさびほぞ止めになっていたのを
思い出しました。

ちょっと話が、マニアックになってしまったので、
この旅館の一番の見どころを紹介させて頂きます。

ウッドデッキ
2018.10.13 ウッドデッキ

露天風呂
2018.10.13 露天風呂

景色
2018.10.13 景色

部屋にはウッドデッキがあり、そこには専用の露天風呂が!
そして、海を眺める事が出来ます!

写真を取り損ねましたが、このウッドデッキから見る
海に沈む夕日が最高でした!

最後に、我家のねこ達を

2018.10.13 ねこ

先日、携帯電話を忘れてしまい取りに帰ると、
私がDIYで作ったキャトウォークで寛いでくれていました。
うれしい限りです!

早川

設計担当ブログ

2018/10/15

こんにちは、設計の平野です。
先日、子供の秋休みに合わせて京都・三重へ行ってきました。
2泊3日、車で行くちょっとした弾丸ツアーです。

朝4時すぎに出発して、京都市内についたのは
10時頃だったでしょうか。
まずは子供にもわかりやすいメジャースポットに・・・
ということで金閣寺へ。
ま~たくさんの人(ほとんど外国の方!)でしたね。

正面は人だらけだったので、ちょっと控えめに
風景となじんだこちらのお姿を。

金閣寺
1,hrn2018.10.14 kinkaku

その後、事前に目を付けていた北大路の薬膳・漢方茶カフェ
「Cha cafe wa」さんで昼食。

Cha cafe wa
2,hrn2018.10.14 kanpoucafe

ジェノベーゼパスタ
3,hrn2018.10.14 pasta

体に良い素材を使って丁寧につくられたお料理と、
その日の体調に合わせて選べる漢方茶が本当に
おいしかったです。

古民家を改装したお店はご夫婦で営まれており、
金閣寺の人混みから離れて落ち着いた食事を楽しめました。

腹ごしらえが済んだら、また車で少し移動して 「源光庵」へ。

源光庵
4,hrn2018.10.14 genkouansoto

有名な、「悟りの窓」(丸窓) と「迷いの窓」(角窓)

5,hrn2018.10.14 satorimayoi

掃出し窓
6,hrn2018.10.14 genkouanmado

紅葉にはまだ早かったですが、太陽の光に照らされた緑と、
影のコントラスト、切り取られた窓から室内に入る
反射光が非常にきれいでした。

その後は宿を取った嵐山方面へ移動。

嵐山
7,hrn2018.10.14 arashiyama-1

嵐山商店街
8,hrn2018.10.14 arashiyamasyoutenngai

渡月橋に着いたのは夕暮れの少し前。
先の台風による被害が少し心配でしたが、
ぼんやりと付き始めたお店の灯りと行き交う人々の活気で、
なんだかテンションあがりましたね~

一旦旅館にチェックインした後、
お土産を買いに商店街に繰り出しました。

嵐山周辺の建物
9,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen1

10,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen2

11,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen3

12,hrn2018.10.14 arashiyamasyuuhen4

雰囲気が良いなと思う建物はどれも、
低く抑えられた高さと水平ラインが
きれいなことに気づかされます。

お土産を買いこんだ後は旅館に戻り、
お待ちかねのお食事(&お酒)タイム!

13,hrn2018.10.14 ryokannosyokuji

天ぷらオーダーし放題、お酒も飲み放題で
お腹いっぱいになった後は、露天風呂で至福のとき。

たまたま他にお客さんがいなかったので私ひとり貸切り状態。
思わず口に出してしまった・・・・「最高かよ!」
長くなりそうなので、続きはまた今度!

平野

1 2 3 323

資料請求・お問い合わせ

Tel 0120-873-312 営業時間9:00~18:00(定休日:水曜日)